Rhodesian diary (マークのポンコツ写真館)

自然や風景、動物やレトロなものなど、心に残ったものを、パチリ!と撮影しています♪ 皆さんヨロシクお願い致します^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国と韓国の靖国神社参拝の批判の経緯について。   

終戦後、吉田首相が昭和26年に靖国神社を参拝してから、昭和60年まで歴代首相は計58回靖国を参拝し、
「A級戦犯合祀後」も大平首相は3回、鈴木首相が8回、中曽根首相が9回の合計20回参拝しましたが、
戦後50年近く中国政府と韓国政府からは、靖国神社参拝を反対されることはありませんでした。

参拝反対の発端は、昭和60年8月7日に、朝日新聞の加藤千洋記者が、「中国が厳しい視線で凝視している」と、
中国政府が靖国批判を行った事実がないにも関わらず、靖国批判記事を連載しはじめたのがきっかです。

そして朝日新聞の記事が掲載されるやいなや、日本社会党の田邊誠議員が訪中団を引き連れ中国に渡り、
中国の副首相に「ご注進」、それを受けて、昭和60年8月10日に中国人民日報が「初めて」靖国の批判記事を書き、

それを朝日新聞が記事にし、それをまた中国人民日報が・・・を繰り返し、ついに昭和60年8月14日、
中国外務省が「戦後初めて」参拝反対を表明するに至り、それ以降、韓国までが便乗するようになってしまいました。

「中韓が参拝の批判をしている」という事実が先にあったのなら、それを報道するのはメディアの役目でしょう。
しかしその事実がないままに、自分たちの靖国参拝反対という信条を元に「中韓を利用した」のではないかという現実。
朝日新聞に便乗して参拝批判キョンペーンを展開した毎日新聞、その他のメディの責任は重いと感じます。

靖国参拝に反対するのも自由だし、政権与党をチェックし、必要なら批判記事を書くことが、
マスコミの存在意義であり民主主義社会のあるべき姿だと思いますが、元々無かった靖国問題を報道で作り上げ、
日中韓の外交問題を勝手に作り、それを元に日本政府の対応を批判すのは筋違いなように感じます。

そして日中韓の深刻な外交問題を作り出したきっかけは、日本の一報道機関であったことを、
検証するマスコミもないし、本当に報道機関は「国民の知る権利」を考えているのかな?と疑問に感じたマークでした。

そして韓国人妻を持つ朝日新聞の植村隆記者が、韓国人義母の「梁順任」の裁判を有利にするため、
「親がキーセンに身売りした」と証言し、訴状にもそう記述していた事実をを捻じ曲げ、
「慰安婦として強制連行された」という捏造記事で特集を組み連載、それを毎日新聞が追従・・・

もちろん義母の裁判を有利にする為だけでなく、彼の思想も記事掲載の一因かも知れませんが、
この「1981年」の記事掲載をきっかけに、それまで戦後何十年もの間、韓国ですら誰も聞いたことのかった、
「慰安婦強制連行」というものが出来上がり、それが韓国国内を席巻していきました。
(この記者の義母は結局裁判で敗訴、韓国で3万人から1億円以上をだましとった詐欺で有罪判決を受けました。)

その結果として残ったものは、日韓の友好関係を著しく阻害する、外交問題が出来上がっただけです。
この朝日新聞が嘘を書き、それを毎日新聞が追従する。というお決まりのパターンも困ったものだと思いました。

BSAnjkXCYAAM8jX.jpg

ちなみに靖国問題を作り上げた朝日の加藤千洋記者はこの方です。
(ニュースステーション)

本日は首相の靖国参拝に中韓が反発しているニュースを目にしたので、写真なしで記事を書いてみました(^_^;)



応援にポチ!と、押して頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 写真ブログへ
関連記事
コメント

こんばんは

書いてあることが、ある媒体に対する穿った見方を記述した部分もあるので、別に構わないですよ。
誤って削除したと言ってくれているけれども、媒体を購読されている方や気にいっていらっしゃる方も閲覧者の中にはいらっしゃるだろうし、もしかしたら荒れることを未然に防ぐために表示を回避させたのなら、気を遣わせて申し訳ないなと思っているくらいです。

オープンであっても、マークさん個人に宛てたコメントであるから気にしないで下さいね。

記事で信仰、思想等のセンシティブな内容を扱うようであれば、承認制にしておいたほうが吉かもしれません。

誰かということは決して書けないけれど、私の知っているブロガーさんは反原発の記事を書いて、承認制にしていなかった結果、折角、長く人気のあったブログを止めて引っ越しを余儀なくされてしまいました。

政教分離の原則について書いてしまうと記事内容から話題がずれてしまうし、ずれた話題でマークさんと私の遣り取りが続いてしまうことは、マークさんの本意ではないと思うので、再度のコメントは控えておきますね(^-^)

マスコミは風評を作るのが仕事という名言を書いた旧知のブロガーさんがいらして、上手いことを言うなと思った限りです。

寒い日が続くので、風邪ひかないように気を付けてくださいね。

怜 #- | URL
2013/12/28 00:50 | edit

No title

怜さんへ

いや本当に間違って削除してしまいました^^;
でもお知り合いのブロガーさんのようなケースは想定していなかったので、
間違って削除してしまった、怜さんのコメントに返信した僕のコメントは、
怜さんも目を通して頂けたので、一応削除しておこうと思います^^;
僕の偏った持論全開ですし(笑)  よいアドバイスを頂きましたm(_ _)m

>ずれた話題でマークさんと私の遣り取りが続いてしまうことは、マークさんの本意ではないと思うので、再度のコメントは控えておきますね(^-^)

気を使って頂き、どうもありがとうございます^^
でも思ったことをコメントして頂いて構いませんし、鍵コメでもOKなので^^
怜さんも風邪などひかないようにして下さいね。

マーク #- | URL
2013/12/28 06:12 | edit

こんばんは。^^

珍しく写真なしの記事ですね。^^

若い人がこんな事を話題にされるのは珍しいのではないでしょうか?
それと同時にありがたいことでもあります。
思ったより若い人の方が問題視していらっしゃるのかもですね。

一番気にしなくてはならないのは我々の年代、団塊の世代なんですね。

山本太郎参議院議員も告発されるらしいです。選挙違反で、
実際そうなることを望みます。
猪瀬都知事は叩きまくられましたが、山本太郎議員はマスコミは報道しませんでした。

キッチリとオトシマエを付けてもらいたいものです。^^;

コメントをありがとうございました。

orenge #iAn.OV3g | URL
2013/12/30 00:30 | edit

ご挨拶

一年間、素敵な画をありがとうございました。
今年も本当にお世話になりました。
良いお年をお迎え下さい。
来年もよろしくお願いします。
2014年が良い年になりますように♪

土佐けん #tHX44QXM | URL
2013/12/31 15:57 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/12/31 18:18 | edit

No title

orengeさんへ

>思ったより若い人の方が問題視していらっしゃるのかもですね。

以前に比べて、多様な意見を持つ人がだんだんと増えてきているような気もしています^^

>山本太郎参議院議員も告発されるらしいです。

僕は原発賛成派も反対派のどちら議員も、公正な選挙で選ばれた方は肯定しますが、
そうでないとしたら問題ですよね。

山本氏は原発事故のあと、福島の風評被害を助長するような発言を繰り返していたのに、
わざわざ福島産のお米を食べている天皇陛下に、片手で手紙を渡したことに違和感は感じました。
政治を行使できる立場の山本議員が、政治力の無い陛下に手紙を渡しても何も変わりませんしね^^;

コメントありがとうございました♪

マーク #- | URL
2013/12/31 23:18 | edit

No title

土佐けんさんへ

こちらこそ、夜景や寺院等々、僕が撮れない、
土佐けんさんと助手さんの素敵な写真を楽しませて頂きました♪
よいお正月をお過ごし下さい♪ (^^)

マーク #- | URL
2013/12/31 23:21 | edit

No title

鍵コメHさんへ

嬉しいお言葉どうもありがとうございます♪
ことらこそ来年もよろしくお願い致します^^
よいお正月をお過ごし下さいね~^0^

マーク #- | URL
2013/12/31 23:23 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/01/01 00:46 | edit

No title

鍵コメKさんへ

米国が失望したのは靖国参拝ではありません。報道に惑わされないほうがいいです。
米政府のコメントは、
「日本は大切な同盟国であり友好国だが、日本の指導者が近隣諸国との関係を悪化させるような行動を取ったことに米国政府は失望している」です。

中韓との関係悪化に失望しているだけで、靖国にはアメリカ兵を傷つけた日本軍人がく祀られていますが、
「靖国神社参拝が米国人の感情を傷つけ失望した」、などと言ったわけではありません。

ちなみに米政府は「失望した」は色々な国に度々言う表現です(笑)
それより深刻なのが(extremely disapointed)(極めて失望する事態だ)、
さらに強い圧をかける時は、(unacceptable)(全く受け入れられない)という表現になります。
失望程度でびくびくする必要はありません^^;

自衛隊の集団的自衛権拡大について僕は反対ですが、米国は自国の国益に沿うから賛成しています。
靖国参拝についても米国の国益になると考えれば米国は賛成しますし、今回の様に自国の国益にならないと判断すれば何だかんだと言ってくるんだろうと思います。

最近読ん知ったんですが、IMFが韓国の主要銀行の監査を行っていて、
韓国の財政状態が悪いことが判明する見通しだそうで、
米国はいざと言う時に、日本に韓国への資金提供を要請する思惑があったそうです。
日韓がもめるのをオバマさんが嫌がるのは、色々な要因があるということかも知れません^^;

マーク #- | URL
2014/01/02 00:02 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/01/07 22:58 | edit

No title

鍵コメさんへ

あけましておめでとうございます♪
冬草の写真もお褒め頂きうれしいです^^

当該記事についての感想もありがとうございます^^
逆に僕も鍵コメさんから頂いたコメントに共感していますよ(笑)

仰る通り「(伏字)よりの意見の方が人権的‥」という風潮は根強いですし、
確かに「右傾化」の一言で片づけられてしまうこともありますね。

日本国の首相が必ず靖国参拝しなければならい、とは僕は考えていません。
もちろん参拝したほうが望ましいのでは?とは思ってますけどね。
政治信条その他で、「私は参拝をしない」という首相が誕生したなら、
それはその人の考えを尊重せなばならない、と思っています。

と同時に参拝したい人間が、諸外国の内政干渉により自由に参拝できない風潮として、
靖国が政治問題化されてしまったことが残念とてもです。
敗戦した昭和20年から昭和60年までは、中韓も文句を言わず静かに参拝できていたんですからね。

外交では相手の意見を飲んで、時に日本が妥協しなければならない決断も必要です。
逆に世界中を敵にまわしてでも、日本国が守らねばないならないものもあると思っています。

鍵コメさんも良い年でありますように!

マーク #- | URL
2014/01/09 00:04 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mercschool.blog76.fc2.com/tb.php/2064-a37f76e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。