Rhodesian diary (マークのポンコツ写真館)

自然や風景、動物やレトロなものなど、心に残ったものを、パチリ!と撮影しています♪ 皆さんヨロシクお願い致します^^

廃分校とアジサイ♪  

IMGP0962 f
  ペンタックス K20D



もうちょっとF値を絞って、お花もくっきり写す方が良かったかもですが、
アジサイの横で、二宮さんがお勉強をしていました(^_^)



いつも写真を見て頂き、どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 写真ブログへ

梅雨の情景  

P6033369.jpg
クモの糸♪                       オリンパス E-520



  題 「雨すだれ」


別館に、アジサイを更新しました(^_^) よろしくどうぞ♪ ⇒ マークの別館

応援にポチっと押していただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 写真ブログへ

風で揺れるから、淵はちょっと大変でした^^;  

IMGP0555 f
ポピーをパチリ♪      ペンタックス K20D & smc PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8 WR 



開放のF2.8で花びらの淵にピントを合わせてみたのですが、PCの画面で見てみたら、
なんとなく微妙にピントがきていない!?、そんな感じもしているところでやんす(^_^;)



応援にポチっと押していただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 写真ブログへ
 

チャーハンの作り方♪  

P9011181 f
マークちゃーはん^^;       オリンパス E-420   ズイコーデジタル   ED 25mm F2.8



塩コショウとニンニク、中華の素と豆板醤、
お醤油とゴマ油、鶏がらスープの素etc、

その時の思い付きや気分で、味付けしてみるのが、
マークちゃーはんです (^_^) (具も適当です^^;)

別館に、雲を更新しました。 よろしくどうぞ♪ ⇒ マークの別館



いつも写真を見て頂き、どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 写真ブログへ
IMGP0424 f
ヤギさんの親子をパチリ♪            ペンタックス K20D  smc PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8 WR




ミルクの時間がやってきました (^_^)


いつも写真を見て頂き、どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 写真ブログへ
  

太陽光線 VS 目玉  

P8263023 f
太陽と流れる雲♪          オリンパス E-420          



太陽に向けてファインダーを覗くと、目がまぶしくて、
いかにも目に良くない感じがしてきます (^_^;)

だから、目がやられないように薄目にしてみました^^


別館にピンク花を更新しました♪ よろしくどうぞ(^^; ⇒ 別館


写真を見て頂き、どうもありがとうございます♪
にほんブログ村 写真ブログへ

橋本市長の慰安婦発言について語ります。  

さて今回は、Part1 2 の続きとし予告していた、橋本市長の慰安婦発言についてが語ってみたいと思います。

先ずは橋本市長に謝罪と面会を要求していたのにも関わらず、突然面会をキャンセルした元慰安婦の、
金福童さん(87歳)についてですが、彼女は昔から来日するたびに、「私の存在が証拠です」と言っています。

その金さんは、「14歳で日本軍に連行され8年間、22歳まで慰安婦だった。」と証言していますが、
1925年に生れの金さんが、14歳の時の1939年は、1941年に始まった戦争より、
2年も前に、架空の日本軍に連行されたことになり、1945年に戦争が終わった後も、
22歳になるまでの1948年までの3年間、架空の日本軍が存在していたことになっています。

ちなみに97年の「証言集」では、15歳の時に慰安婦になったとし、証言内容も現在とは異なっていますが、
前回の記事で、どれだけいい加減なものが、強制連行の「証拠」とされているのかを書きましたが、
この金さんの証言も重要な証拠とされていて、他の元慰安婦の方々のコロコロと内容が変わる証言や、
辻褄の合わない証言内容も検証されないまま、彼女たちは世界中で公演を続けています。

マークは橋本氏の支持者ではありませんが、もしも市長の経歴に詐称でも発覚すれば、
ここぞとばかり叩くであろうマスコミが、彼女たちの証言の矛盾は一切報道しない体質に疑問を感じています。

では、本題に入ります。
1.jpg
確かに慰安婦制度は日本だけのものではなく、第二次大戦前からフランス軍やイギリス軍etcにも存在し、
韓国軍は女性を強制連行し慰安所を設置し、日本軍や他国の軍が、民営の慰安所を利用したのと異なり、
正規の軍組織として女性を、「第五種補給品」と呼び、慰安婦をドラム缶に入れ前線に送るなどしていました。
韓国軍慰安婦  ⇒ ライダイハン

(謝罪も補償も行わない海外の国と異なり、日本は莫大な補償金を韓国に支払い、
この慰安婦問題は1965年日韓基本条約で、同条約(協定第二条1)により、「戦後処理は完全かつ最終的に、解決されたこととなることを確認する」と、韓国側が調印し既に決済みの問題です。詳しくはpart2を。

2_20130521014202.jpg
「当時は必要とされ」という発言は、 男性目線の考え方でもあり、
マークは必要であったかどうかは、議論の余地があると感じましたが、
当時の各国政府の首脳は、「必要である。」と考えていたのでしょう。

なぜなら、日本の敗戦後に日本を占領していた米兵による強姦事件の多発に困惑したGHQが、
日本政府に命令したのが、(形式上は日本が自ら設置したことにされている。)慰安所の開設でした。
(日本全国に米兵相手の慰安所が作られましたが、戦時下でもないにも関わらず、
それでも1946年の米兵の日本人女性に対する強姦事件は、1日平均数で330件に達していました。)

3_20130521014206.jpg
この発言には、大きな誤りがあります。慰安婦は報酬があり、性奴隷は無報酬で働かされることです。
慰安婦は英語で「comfort woman 」性奴隷は英語で「sex slave 」両者は意味が異なるものです。

また慰安婦の強制連行の証拠は、韓国の大学教授の研究チーム、韓国政府の調査チーム、
その他、目撃証言すら得られず、他の全ての研究家が立証できていません。詳しくは、Prt1をご参照ください。


6.jpg
法律に欠陥があり、例え性風俗に倫理的問題があっても、改正されるまでは合法なのも確かかも知れませんが、
米軍に風俗を勧めるのは、多くの真面目な米軍兵士にすれば心外な話で、お節介だと感じました。

ちなみに現代の日本では、「建前上」は売春は違法ですが、「特殊浴場(ソープ)」と呼ばれる風俗業は、
なぜか合法とされ、現代でも米国の一部の州、オランダ、ドイツ、オーストラリアetcでも、
法律の規制の範囲内で、売春が合法ですが、過去のあの時代の世界の倫理感では、
残念ではありますが、売春を人権に結びつけて、糾弾する考え方が無かったのも事実です。
(政治家の皆さんが慰安婦制度は糾弾し、現代の特殊浴場を表立って批判しないのには矛盾を感じます。)

恐らくですが、市長の発言の真意は、
「あの当時の日本の慰安婦制度は、現代では許されないが、当時は他国も同じ制度を持っていた・・・」
と、こんな風なニュアンスに、マークは聞えたのですが・・・

でも某新聞は英語版で、「市長が性奴隷制度を容認した」と報道し、それを海外メディアも世界に発信、
「なんて、日本人は酷い民族なんだ」と、いつものパターンになる訳で・・・
と思っていたのですが、市長の発言に対する海外の一般の人達の反応を少し調べてみたら、
想像していたよりも、意外と冷静な意見もみられ少し驚きました。

もし海外の一般の人達の反応に興味を持れた方は、続きをご覧になってみてください^^

応援にポチ!と、押して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 写真ブログへ
-- 続きを読む --

三浦雄一郎さん、無事の登頂おめでとうございました♪  

IMGP0121 f
シャクナゲをパチリ♪   ペンタックス K20D  smc PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8 WR



80歳でエベレスト登頂を果たした、三浦雄一郎さん(^_^)
年齢的にはマークの方が若い訳ですが・・・

100%勝てる気がしません(笑)^^;


別館に、川を更新しました(^_^) よろしくどうぞ♪ ⇒ マークの別館

応援にポチっと押していただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 写真ブログへ

▲Page top