Rhodesian diary (マークのポンコツ写真館)

自然や風景、動物やレトロなものなど、心に残ったものを、パチリ!と撮影しています♪ 皆さんヨロシクお願い致します^^

玉音放送が流れた日。  

P100814.jpg
平和の象徴のハトさんです。



本日8月15日は、昭和天皇により終戦の詔書(大東亜戦争終結ノ詔書)、
が朗読され、日本の降伏が国民に伝えられた日です。

僕の身内にも僕よりも若い年齢で出征し、祖国日本に戻れなかった者がいます。
祖父もまた、赤ん坊だった我が子を残し、最前線に向いました。
皆さんの親戚やご家族の中にも、そういう方が居られるかも知れません。

終戦後日本にやってきたアメリカ軍の指令により、「大東亜戦争」という呼称から、
「太平洋戦争」という名称に、変更を余儀なくさせられた日本の戦い。
ヨーロッパやアフリカをも舞台し繰り広げられ、「世界大戦」と呼ばれた戦争。

大東亜戦争、太平洋戦争、第二次世界大戦、色々な呼び方がありますが、
人種や国籍を問わず、先の戦争で亡くなられた方々の、ご冥福をお祈りしたいと思います。




いつも写真を見て頂き、どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 写真ブログへ
IMGP5668 f
夕暮れタイム♪             ペンタックス K20D




先日の選挙で、宮城県から出馬していた民主党の岡崎トミ子前国家公安委員長が落選しました。
彼女は日本国民の税金を頂きながら、その職務を放棄し、国会の会期中に韓国に出かけ、

ソウルの日本大使館前で、日の丸に×を付けて、反日デモに参加していたのは有名なお話。
そして空港の行き帰りも公用車を利用し、デモも私人としてではなく「国会議員として参加した」と国会答弁。

民主党は党大会で、日の丸を掲げたことは一度もありませんが、彼女の思想信条と同様に、
日本の国旗を尊重するしないは、民主党の政治信条の自由であり、それは尊重しなければなりません。

とは言え個人的には、日本の国会議員が日の丸に×を付け、一部公費を使い外国の反日デモに参加する姿に、
違和感を覚えていたので、宮城県の有権者のご判断は、個人的には納得のいく選挙結果だと感じました(^_^;)


*当初、宮城県ではなく、間違って愛知県と書いてしまっていました。
 宮城県ならびに愛知県の皆様に、お詫び申し上げしますm(_ _)m

応援にポチ!と押して頂けると有難いです♪

にほんブログ村 写真ブログへ

台湾のみなさまへ♪           

20e9e6c2b273d33cbab2-LL.jpg
日本の象徴、桜の花♪(去年撮った写真です)   smc PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8 WR   



日本は東日本大震災の後、世界各国から善意のこもった義援金を頂きました。
そして義援金は金額の多い少ないで計るものではないかも知れません。

とは言え、皆さんもご存じのように人口の少ない国にも関わらず、
台湾は200億円以上という、世界で最も多くの義援金を送って頂きました。

そしてこちらが台湾の寄付の突出ぶりを示す一例です。

【世界のファミリーマート義援金募金活動】
      店舗数  募金額
 台湾   2,709   48,342,887円 (店頭募金・社員募金等)
 タイ    641   12,113,063円 (店頭募金・社員募金等)
 中国    612     392,251円  (社員募金)
 アメリカ   9     382,062円  (店頭募金)
 ベトナム   6     70,099円  (店頭募金)
 韓国   5,953      0円 (社員のメッセージの寄せ書き)

【世界のセブンイレブン義援金募金状況】

 台湾     3億368万円
 米国・カナダ 6,534万円
 タイ    1,600万円
 香港     1,188万円
 シンガポール 1,127万円
 マレーシア  528万円
 ハワイ    418万円
 メキシコ   387万円
 インドネシア 293万円
 韓国     74万円


そして当時の日本の首相は、米英などの7紙の新聞には感謝広告を出したのに、
中国への配慮から台湾をその対象から外しました。
それでも「親類に礼状は不要。日本の感謝の意は別の形で伝わっているから問題ない」
と台湾政府は問題にせず、

また当時の日本政府主催の追悼式典でも、台湾の代表は「民間機関代表」と位置け、
各国代表らの来賓席ではなく一般席に案内したそうです。

それについても台湾の楊進添外交部長は、台湾の支援は感謝されたいという気持ちでなく、
真の思いやりに基づいた行動だとの考えを示し、「台日関係は一本の花束などで表せるものではない」
と強調し寛大だったそうです。

そのような現実を思うと、いち日本人としてマークは何だか申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
なので、親愛なる台湾の皆さんに僕のブログから一言。「謝謝台湾♪」(^_^)

(台湾以外の国にも感謝していますが、当ブログでは特に台湾を取り上げて記事にしておりますm(_ _)m)


いつも応援、どうもありがとうございます♪

にほんブログ村 写真ブログへ 

▲Page top